カラダの基本はやっぱり腸内環境から

からだの仕組み

おうちでカンタン自然療法コンシェルジェいぬいまさみです。

 

腸内環境や腸内フローラ、最近テレビでもよく特集されるので気になっている方は多いかと思います。

小腸・大腸 は消化吸収だけではなく、免疫システムの7割が集まっていたり 添加物など身体に不要なものを選別排出したり 有益な物質をつくりだしたり ととってもたくさんの働きがあります。

ELFA85_papurika_TP_V

 

腸内環境が悪かったり元気がなかったりすると 健康 とは遠ざかっていくのです。

アレルギー発症(花粉症も含む)や免疫システムが弱ることでおこる 風邪をひきやすいだとか治りにくいだとか・・・肌荒れもおこるし疲れやすい

まずは 下記に心当たりがあれば 腸内環境は良くないかもしれません・・・

*疲れやすい

*肌荒れがある

*口臭がある

*便秘または下痢でスムーズではない

*ストレスを感じる

*肩こりや頭痛がある

*運動不足

*不規則な生活

*肉をよく食べる

*インスタント食品やファーストフードをよく食べる

*お酒をよく飲む

*乳製品やヨーグルトは食べない

*海藻・豆類は食べない

*甘いものが好きでよく食べる

*洋食派

 

いかがですか?わりと そうだな~ なんていう項目が多かったのでは?

7個以上あると危険かも・・・

OZP73_kensakekkawosetumeisuru20140321_TP_V

 

かくいう私も 入院した原因は 腹膜炎 でしたが 憩室炎という 腸に穴が出来たところに炎症がおこって腹膜炎に移行したのだそうです。

憩室 ができる原因ってあまりよく分かっていないのだそうですが 腸内環境が良くないと出来るそう(便秘がちとかね)

なので私も腸内環境については日々実験しながら整えていきたいと思っています。

 

先日お昼にカップめんを久しぶりに食べて夜には下痢で苦しんだという・・・(笑)

しっかりイラナイモノを選別して排出してくれてるんだな~、と苦しみながら思ってました(^^:)

 

今後ちょこちょこ 腸内環境にたいしてのアプローチ などもつづっていこうと思っています(^^)

またお付き合いくださいね

 

お読みいただきありがとうございます♪


The following two tabs change content below.
herbalholly

herbalholly

1998年、仕事で買い付けに行ったバリでアロマテラピーに出会う。 2000年より本格的に自然療法の勉強を始め、アロマテラピートリートメントを中心に出張など行う。第1子出産を経て2009年より自宅サロンを始める。 第2子出産後2013年、突然の入院。そこから ママが倒れてしまうと大変だということに気づき 子育て中のママに向けて おうちでカンタンに出来る自然療法を中心とした ナチュラルライフ の提案をしている。
herbalholly

最新記事 by herbalholly (全て見る)

コメント