添加物を考えよう~私の思うメリットとデメリット~

ナチュラルフード

物事には必ず メリットとデメリット が存在します。

 

添加物もその一つかと私は考えています。

 

添加物は すべて悪 だととらえる向きもありますが時と場合によっては あってよかった と思える時もあるわけですよね。

例えば 震災などの災害時、添加物がなければ多くの人に食べても大丈夫なものがいきわたらなかっただろうと 私は想像します。

 

一部を除いて 研究者の方は 菌が繁殖するのを防ぐ目的 だったり 少しでも賞味期限を延ばしたい だったり いろいろお考えになって作られたのだろうと想像します。

 

ただ、通常生活している場合 出来るだけ避けたほうがいいな~ と思うのも事実なのです。

添加物がたくさん世に出てきて あらゆるものに入っている時代・・・

コンビニができて約40年・・・手軽に添加物入りの食品を取り出してからそんない年月がたっていません。

アスベストのように もてはやされたものが実は毒であった ということもあるのです。

 

個々の添加物は 健康に被害が出ない量 だという人もいます。

 

でも、今の私たちは1日にどのくらいの添加物を摂取しているのでしょう。

Aという添加物とBという添加物をいっしょにとっても大丈夫?

実際、ハムに使われる 発色剤(亜硝酸ナトリウム)と保存料(ソルビン酸)は一緒に摂取するとで 発がん性物質になることが知られています。

さらに発色剤(亜硝酸ナトリウム)と食品中のたんぱく質であるアミンが結合すると ニトロアミン という強い発がん性物質が生まれることもわかっています。

去年、WHOの外部組織の研究機関が ハムやソーセージを食べ続けると大腸がんになりやすくなる という発表をしています。

新聞にも載っていましたので見られた方もいらっしゃるかもしれませんね。

PAK86_hiyashicyuka15193649_TP_V

*だからといってたべないわけではありませんが・・・・

 

こういった 相乗毒性 についてはまだまだ未知の世界です。

 

他にも気になることはたくさん・・・

しかも 食品表示には 一括で良いとされている添加物や表示免除となっていて記載すらされない添加物もあります。

 

だからなるべく避けて買い物が出来るような知識をママにはつけてもらいたいな~ と思います。

と同時に なんでダメなのか を子供たちに教えることも大事かな と思います。

 

○○は食べません と宣言される方も多くなりました。

 

ただ 私はかたくなに ○○は絶対食べちゃダメ だけではなく しっかり子供に説明をしたうえで それでも楽しい時間をすごすことが出来るのであれば 絶対食べない という選択はしません。(お友達とのオヤツパーティーとかたまのマクドとか・・・)

 

人それぞれいろんな考え方があるかと思います。

カラダの解毒機能や排出機能のキャパもそれぞれです。

今の世の中 完璧に添加物を避けて生活するのは難しくなりました。

残念ながら ママが賢くならないと家族は守れない世の中です。

YUKA150701598457_TP_V

 

こんなことも一緒に勉強していけたらいいなと思っています。

ナチュラルライフスタイル塾 来年ぐらいからスタート予定です(^^)

 

まずは ゆるっと自然療法お茶会 で語ってみませんか?

9月は28日(水)10:00~ 川西萩原台オーガニックカフェgiftさん にて

お問い合わせ

 

おうちでカンタン自然療法コンシェルジェいぬいまさみでした。

お読みいただきありがとうございます♪

 


The following two tabs change content below.
herbalholly

herbalholly

1998年、仕事で買い付けに行ったバリでアロマテラピーに出会う。 2000年より本格的に自然療法の勉強を始め、アロマテラピートリートメントを中心に出張など行う。第1子出産を経て2009年より自宅サロンを始める。 第2子出産後2013年、突然の入院。そこから ママが倒れてしまうと大変だということに気づき 子育て中のママに向けて おうちでカンタンに出来る自然療法を中心とした ナチュラルライフ の提案をしている。
herbalholly

最新記事 by herbalholly (全て見る)

コメント