有害ミネラルを排出させるには?

ナチュラルフード

有害ミネラルのお話と排出法についてのお話です。

ヒ素や水銀など 有害ミネラルや重金属 が体内に蓄積していてなかなか排出できない というお話を聞いたことありませんか?

%e9%af%9b

 

食品添加物に含まれることもあれば お野菜や魚 に含まれて知らないうちに摂取している場合があります。

パンケーキの粉やベーキングパウダーには アルミ が含まれています。(アルミフリーを使いましょうね)

お野菜には 農薬に含まれる有害ミネラルに加え日本の土壌にはもともと多いと言われているカドミウム などが微量に含まれているかもしれません。

OH69_ichimennihirogaruhatake_TP_V

魚には 水銀 が蓄積されているということで 妊婦さんなどは 母親学級などで あまり食べすぎないように などと言われていると思います。

有害ミネラルや重金属の厄介なところは 食品添加物のように意識して口から入れるもの のほかに PM2.5や残留放射能、歯の詰め物、たばこの煙、予防注射。。。など 知らないところからはいってくることです。

 

有害ミネラルや重金属は 脂に溜まる性質 があります。

人間の体の中で 脂が多いところは 細胞膜と脳 です。

アルミは アルツハイマーを引き起こす原因と言われています。

水銀は 脳機能障害 水俣病などがこれに当たります。

水銀は腸で90%が吸収されると言われます、排出機能が未熟な子どもや赤ちゃん、胎児の脳にとっても残りやすいのだそうです。

%e8%b5%a4%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93%e3%81%8a%e3%82%80%e3%81%a4

 

女性の最大のデトックスは 出産 と言われています。

出産を経て 生理が軽くなったとか体調が変わったという方も多いと思います。

ママの体内に溜まっていた重金属や有害物質は 残念ながらそのほとんどが赤ちゃんに継承されていると言われています。

生まれながらのいろんな疾患は 有害ミネラルや重金属 が引き起こしているのかもしれません。

不妊などにも影響があると言われています。

 

ではどうしたらいいでしょう・・・

カラダや脳に蓄積される前に 出来るだけ排出すること が大事になってきます。

ファスティングや断食をするのが早道ではありますが、小さなお子様がいるご家庭はちょっと難しいのではないかと思います。

Hollyでは 日頃のタベモノ に気を付ける ということをおすすめします。

 

何にきをつけるの?

 

有害物質と結合してそのまま体外に出ていく作用をもった キレート作用 をもつタベモノを積極的に摂取することです。

ケルセチンやメチオニン・シスチン を含むもの

玉ねぎ・ブロッコリー・アスパラガス・鰹節、湯葉、ゴマ、鶏むね・・・

そして パクチー は非常に高い毒消し効果があると言われています。

(苦手な人も多いですし、子供ちゃんはむりかな・・・)

 

その中でも メチオニン・シスチン(有害ミネラルと結合する) の含有量がトップクラスなのが 鰹節 なのです。

katuobusi

日本人ならおなじみの食材ですよね(^^)

お出汁をとるにも使いますし、いろんなものにパラパラかけることができる 美味しいアクセント です♪

お子様でも嫌がらずに食べてくれますし、赤ちゃんの離乳食のはじめなどに一生懸命お出汁をとったママも多いのではないでしょうか?

 

時間もないし面倒なので と化学調味料を使いがちだったママには是非とも 鰹節のお出汁 を実践していただきたいです。

私もめんどくさがりなので 少量の鰹節 を沸騰したお湯に入れて、濾さずにそのまま味噌汁の具にして食べてます。

これなら入れるだけで簡単(笑)すぐに火は止めてね。

 

化学調味料のお出汁なら イラナイモノ を体内に取り込みますが 鰹節お出汁なら イラナイモノ を入れずに出してくれる。

おおきな違いだとおもいませんか?

 

さてさて、まだ実は告知前なのですが 鰹節 を節から削ってお出汁をとったものと化学調味料の出汁との飲み比べや味噌、みりん などの調味料の味比べをする 食育セミナー を企画しています。

鰹節を削る体験をしますよ~♪

10月26日(水)10:30~13:30 JR塚本 キッチンSMILEさん で!

気になる方は お問い合わせ くださいね♪

 

ママは家族のお医者さん おうちでカンタン自然療法コンシェルジェいぬいまさみ でした。

お読みいただきありがとうございます♪

 

 

 


The following two tabs change content below.
herbalholly

herbalholly

1998年、仕事で買い付けに行ったバリでアロマテラピーに出会う。 2000年より本格的に自然療法の勉強を始め、アロマテラピートリートメントを中心に出張など行う。第1子出産を経て2009年より自宅サロンを始める。 第2子出産後2013年、突然の入院。そこから ママが倒れてしまうと大変だということに気づき 子育て中のママに向けて おうちでカンタンに出来る自然療法を中心とした ナチュラルライフ の提案をしている。

コメント