ハーブキャンディーの作り方

LINEで送る
Pocket

先日、Hollyハーバルセラピープチレッスン を行いました(^^)

詳細はこちら

 

レッスンで実習した ハーブキャンディー。

ここでは ハーブキャンディー の作り方をUPしておきます。

 

材料

ドライハーブ 全部で大さじ2杯~3杯

(実習では ローズヒップ・ハイビスカス・エルダーフラワー・ネトル でした)

水 100cc

砂糖 70g

水あめ 30g

*お砂糖類に関しては はちみつや黒砂糖、メープルシロップ、米あめ などいろいろ使ってみてください。

 

作り方

まずは ハーブを水に浸し濃いめに煮出します。(弱火で5分ぐらい)

火を止めて少し蒸らしてから濾します。(約50ccぐらいになります)

これは てんさい糖(ビートグラニュー糖)です。

お砂糖に関しては皆さんそれぞれ考えがあると思います。

アメブロにも書きましたが、お菓子類を作るときに色味を濁らせたくない時は

このビートグラニュー糖を使っています。

 

砂糖と水あめとハーブ液を鍋に入れて火にかけます。

煮詰めていって ぐつぐつ泡が出てきたら クッキングシートなどにたらして固さを見ます。

固まってくればOK

全部をクッキングシートの上に流し、ゴムベラを使って練ります。

(熱いので火傷に注意!)

手で扱えるぐらいの温度になったら

練り練りします。

これで形を整えて冷まします。

 

ワックスペーパーに1つずつ包み保存します。

 

手軽にハーブの効果を取り入れることが出来ますよ♪

もちろんお子様にも!

 

お試しください(^^)

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
1998年、仕事で買い付けに行ったバリでアロマテラピーに出会う。 2000年より本格的に自然療法の勉強を始め、アロマテラピートリートメントを中心に出張など行う。第1子出産を経て2009年より自宅サロンを始める。 第2子出産後2013年、突然の入院。そこから ママが倒れてしまうと大変だということに気づきママも子どもも笑顔になれる、メディカルアロマテラピーと自然療法を伝えるサロンを主宰。 ママは家族のお医者さんをキャッチコピーにお薬をなるべく使わない、なるべく病院に行かないナチュラルライフの提案をしている。

関連記事

  1. 静電気防止のスプレーレシピ

  2. 自家製アーモンドミルクの作り方

  3. ナチュラルフードレッスン マクロビかぼちゃプリンレシピ

  4. 日焼けしちゃった!~ひんやりアロマジェルの作り方~

  5. 電磁波を和らげるエッセンススプレーを作りましょう

  6. 唇の日焼けに、リップクリームの作り方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。