週末セラピー・カラダの巡りと水分摂取

LINEで送る
Pocket

こんにちは、
気温が安定しませんね。
自律神経に負担がかかっているので体調管理が難しいですが、できるだけゆったりする時間をとりましょう。

さて、これからどんどん気温が上がってきます。

水分とってますか?

人のことは言えず(^^:)あまり水分摂取に一生懸命ではなかったのですが
やはり 水分摂取 は生きるために最低限大事だなと思います。

ヒトのカラダの60%が水分だと言われています。

ここから水分が減るとどのようになるか。。。

2%の水分を失うと口やのどの渇き、食欲不振などを感じます。

5%失うと、頭痛・眠気・脱力感・ふらつき を感じ
10%失うと、筋肉のけいれん・循環器不全や腎不全

そして20%失うと死に至ります。

カラダのホメオスタシスを保つためには水分量が不足しないように気を付けることが大切です。

よく1日2Lの水分を取りましょう と言われます。
この2Lは成人女性が1日に排出する水分量です。

通常は食事から0.8~1Lは摂取できているはずで、体内代謝から0.2~0.3L作られています。
ですので飲み水として飲むといいのは約1Lですね。
(汗の書き具合や季節によっても若干違ってきます。)

水は体内のあらゆるものの 巡り をよくする役目を持っています。

特に血液循環に関しては 水(血漿)が各細胞に栄養や酸素を渡しているのでとても重要です。

そのほか インスリンやホルモンなどのめぐりにも水分は関係しています。
特に女性ホルモンであるエストロゲンは美容にも大きくかかわっています。
肌トラブルも元をたどれば 水分不足 であることが多いです。

それから 不要になったもの、身体のイラナイモノを外に出すためにも水は必要です。

そして 水 は電気を通します。

ものの波動をキャッチするためにも水分不足はNGです。
アロマテラピーの芳香成分も鼻から入って最終は電気信号として送られます。

日本人が微細な香りをかぎ分けたり、味覚が鋭いのも実は湿気の多い国だから。。とも言えますね。
いい香りをキャッチして、自身の健康管理に役立てられるというのはありがたいことです。

ちなみにフラワーエッセンスも 水 がキーワードです。
お花などの波動を水に転写し、それを体内に取り込みます。

体内に取り入れた後、中の水分が適量であればエッセンスの波動は瞬時に広がります。
でも、水分不足だった場合うまく伝わらないかもしれません。

フラワーエッセンスの効果が今一つ感じることができない方は
もしかすると体内の水分が不足気味なのかもしれませんね。

これからどんどん気温が上がっていきます。
水分をしっかりとって巡りのいい身体にしていきましょう!

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
1998年、仕事で買い付けに行ったバリでアロマテラピーに出会う。 2000年より本格的に自然療法の勉強を始め、アロマテラピートリートメントを中心に出張など行う。第1子出産を経て2009年より自宅サロンを始める。 第2子出産後2013年、突然の入院。そこから ママが倒れてしまうと大変だということに気づきママも子どもも笑顔になれる、メディカルアロマテラピーと自然療法を伝えるサロンを主宰。 ママは家族のお医者さんをキャッチコピーにお薬をなるべく使わない、なるべく病院に行かないナチュラルライフの提案をしている。

関連記事

  1. 6月3週目の週末アロマ~疲労回復のためのアロマとハーブ~

  2. 11月3週目の週末アロマ

  3. 2月3週目の週末アロマ~ぎっくり腰~

  4. 週末セラピー・日焼けで赤くなるのはヤケドと同じ状態です。

  5. 9月3週目の週末アロマ

  6. 12月3週目の週末アロマ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。