気温差が激しくて咳が出だしたら・・・

LINEで送る
Pocket

ここのところ朝晩涼しく晴れたら昼間は暑い・・・

という日が続きます。

秋分なのに。。。

 

で、この気温差に コンコン と咳が出だした息子。

 

先日は7度7分の熱で学校からお迎え要請

まあ、本人はいたって元気だったのですけどね

 

ただ咳がずっと止まらないのでアロマで様子見中です。

 

咳止めアロマ

サイプレス・ジンジャー・ユーカリラディアタ・ラヴィンサラ

ジェルにしたら私はぴたりと咳が止まるのですが

息子はくんくん香りをかいでおりました。

(ジェルも塗っていましたが感触がいまいちなようです。。)

 

経皮吸収と経鼻吸収(少量の粘膜からの吸収)についていまちょっとお勉強をしておりまして、

これがまた面白いのです(^^)

同じ精油でも作用が違ったりするみたいで・・・

 

息子はまあまあやり過ごしているようです。

夜になってひどくなったらホメオパシーの出動です。

明日は海に行く予定なのでましになるといいのだけれど。。。

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
1998年、仕事で買い付けに行ったバリでアロマテラピーに出会う。 2000年より本格的に自然療法の勉強を始め、アロマテラピートリートメントを中心に出張など行う。第1子出産を経て2009年より自宅サロンを始める。 第2子出産後2013年、突然の入院。そこから ママが倒れてしまうと大変だということに気づきママも子どもも笑顔になれる、メディカルアロマテラピーと自然療法を伝えるサロンを主宰。 ママは家族のお医者さんをキャッチコピーにお薬をなるべく使わない、なるべく病院に行かないナチュラルライフの提案をしている。

関連記事

  1. 【無料PDF】いぬいさんちのナチュラルライフ初夏編リリースで…

  2. 40年前のお話・・・強い体のベースを作る。

  3. 撃退!冷え性 カラダをあたためよう

  4. おうちでのハーブ療法

  5. カラダの土台を作っておくこと

  6. 夏の冷えとむくみの関係 アロマとハーブの対処法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。