心を穏やかに過ごす方法*セミナーのお知らせ

LINEで送る
Pocket

Hollyです。

毎日灼熱のようですね。
暦の上ではもう秋、
夕方もだいぶんと早く暗くなるようになりましたが・・・

ようやく長い夏休みが終わってほっとしているママも多いかもしれませんね。
うちはあと少し(^^)

やっと自分時間が戻ってくる!

そんな時こそ 自分を大切にする こと
自分だけの時間をしっかりと確保することが大切ですよ。

カフェでゆったり過ごすもよし、本を読むのもよし、エステやマッサージで癒されるのもよし
自分を甘やかす時間を作りましょうね。

そんな時間に寄り添うのがアロマテラピー。
好きな香りに包まれてください。

香りの好みはそれぞれですが、大まかに4つの体質・性格に分けるとなんとなく必要な香りがわかります。
成分でも波動でも同じですが、足りないところを補いたいのがココロとカラダの特性です。
自分が持っていない、または足りない成分や波動を無意識に欲しているのですね。

冷たくて湿っているタイプの人は暖かく乾いているものを欲しがるし
冷たくて乾いている人は暖かくて湿っているものを欲しがります。
(反対もしかり)

これはアロマだけではなくすべてのものに通じる考え方ですが
自分が心地よくいられるために体質や性格を知っておくのは大事なことだと思います。

さて、自分の体質・性格はどうやったらわかるの?

と思われた方、前回もお知らせいたしましたが・・・
久しぶりにしっかりとしたセミナーを行います。
自律神経とアロマテラピー と題しまして
9月9日(土)10:30~ 川西市のパレットかわにしにて。
かわにし@まちの保健室の主催セミナーです。

ここでご自身に合った香りを見つけ、ロールオンボトルを作っていただきます。
それが 心穏やかに過ごす ための一つの方法となりますように・・

ちなみに鎮静効果の高い精油は
ラベンダーアングスティフォリア
カモマイルローマン
クラリセージ
ネロリ
ジャスミン
などなど。。。

でもヒトによっては ペパーミント がゆったり落ち着く、よく眠れるといいます。
本当に人それぞれで天然の精油ならではですね。
そういうところがアロマテラピーの奥深くで面白いところだと思います^^

 

 

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
1998年、仕事で買い付けに行ったバリでアロマテラピーに出会う。 2000年より本格的に自然療法の勉強を始め、アロマテラピートリートメントを中心に出張など行う。第1子出産を経て2009年より自宅サロンを始める。 第2子出産後2013年、突然の入院。そこから ママが倒れてしまうと大変だということに気づきママも子どもも笑顔になれる、メディカルアロマテラピーと自然療法を伝えるサロンを主宰。 ママは家族のお医者さんをキャッチコピーにお薬をなるべく使わない、なるべく病院に行かないナチュラルライフの提案をしている。

関連記事

  1. 12月4週目の週末アロマ

  2. 11月第1週目の週末アロマ

  3. 週末セラピー~動く春~

  4. 週末セラピー・おうちでの熱中症対策

  5. 7月2週目の週末アロマ~正統派、むくみに対処するアロマ~

  6. 2月第4週の週末アロマ~春を呼ぶ香り~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。