夜中の おなかいた~い に対処できること

ナチュラルライフスタイル塾

昨日夜、12時過ぎたころに長男が お腹が痛い と起きてきました。

このところの暑さで 冷房フル稼働(^^:) 冷たいものも飲みますしね・・・

bsPPS_ichigonokakigoori

 

内臓の冷え から 胃腸の動きが悪くなって 消化不良や胃もたれなどの不調が出てきます。

 

こんな時はとにかくまず 温める 。

 

家で活躍するのは ペットボトル湯たんぽ 。

冬場にでるHOT用のペットボトルの小さいのを置いています。

これを みぞおち あたりに置きます。

 

それから ホメオパシー。

ホメオパシーレメディ

緊急時のお助けキット。
子供のための ABC といって アコナイト、ベラドナ、カモミラ があるのですが
その中の カモミラ 出動!

といつもはなるのですが、今回は急に痛くなったらしいので アコナイト をまず1粒

こういう緊急時には お口にほりこむだけなのでとっても便利♡

その間 マッサージ。
寝る前だったし ラベンダー を少しだけ混ぜて 足裏とお腹と背中 をマッサージしてやりました(^^)

*ホメオパシーと精油は相性×なのですが 家庭の処方 ですので・・・

腹痛(冷えた)の場合温めることが大事です。
精油で言えば マジョラムやカモミールローマン がオススメですよ!
子どもの場合は大人よりももっと薄めてくださいね(ホホバなどのオイルかジェルで)
そしてなにより ママの手 でマッサージされるのが安心につながるのですね~

 

ということで トイレに駆け込み(^^:)

 

何とか落ち着いたようです。

 

長男、気温の変化が激しいときはお腹が痛いとよく言います。

これは汗をかきにくいこと(デトックスしにくい)が原因かもですね。

 

今年の夏は 汗かき体質 になるようにしないとね

 

お読みいただきありがとうございます♪


The following two tabs change content below.

herbalholly

1998年、仕事で買い付けに行ったバリでアロマテラピーに出会う。 2000年より本格的に自然療法の勉強を始め、アロマテラピートリートメントを中心に出張など行う。第1子出産を経て2009年より自宅サロンを始める。 第2子出産後2013年、突然の入院。そこから ママが倒れてしまうと大変だということに気づき 子育て中のママに向けて おうちでカンタンに出来る自然療法を中心とした ナチュラルライフ の提案をしている。

コメント