子どものケガに クレイケアの仕方

LINEで送る
Pocket

こんにちは、ママは家族のお医者さん インナービューティ&ナチュラルヘルシーラボHerbalHollyいぬいまさみです。

先日 ホームメディカルレッスン クレイセラピー を行いました(^^)

IMG_1585

あまりまだメジャーではないクレイの便利な使い方、家庭でのいろんな使い方をお持ち帰りいただきました。

アロマのように禁忌がなくいろんな人に使えるクレイ。

特に ケガや打撲などが多い男の子ママには是非とも知っておいてほしいクレイのケア。

今回は 我が家のクレイケア の仕方をご紹介します。

 

雨の日に滑って転んだ長男の事例です。

*膝を強打、少し擦りむいたぐらいで出血は少し。

痛みとショックで歩けない~、と訴える(--)

 

用意するもの

グリーンイライト 30g

精製水(またはハーブウォーター) 18g

水分量60%で計算しています。クレイの量に対して60%の水分で調整してください。

 

ガラスの器に 精製水 を入れる。

その上からクレイを振りかけてそのまま触らず10分ほどおく。

木や竹のスプーンまたはヘラでよく混ぜ、患部にぬる。

クレイ湿布

しばらくそのままで。

 

この処置でで痛みはすぐにひいたようです。

クレイには 抗炎症作用 もあるので キズ にもそのまま塗ってOKですよ。

30分もしないうちに けろっとして遊びに行ってしまいました(笑)

 

ペーストが面倒であればキズには パウダー をはたくだけでもOKです。

自己責任になりますが気になる方はお試しくださいね。

 

お読みいただきありがとうございます♪

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
1998年、仕事で買い付けに行ったバリでアロマテラピーに出会う。 2000年より本格的に自然療法の勉強を始め、アロマテラピートリートメントを中心に出張など行う。第1子出産を経て2009年より自宅サロンを始める。 第2子出産後2013年、突然の入院。そこから ママが倒れてしまうと大変だということに気づきママも子どもも笑顔になれる、メディカルアロマテラピーと自然療法を伝えるサロンを主宰。 ママは家族のお医者さんをキャッチコピーにお薬をなるべく使わない、なるべく病院に行かないナチュラルライフの提案をしている。

関連記事

  1. 魚座の新月!スペースをあけること

  2. マイコプラズマ肺炎のナチュラルケア

  3. 子どもがインフルエンザにかかったら

  4. 自然療法での自己防衛法

  5. 肝臓ケア~アロマスチームタオルで温める~

  6. 知ってますか?漢方薬の選び方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。