週末セラピー~春先のアレルギー症状~

LINEで送る
Pocket

Hollyです。

もうすぐミモザの日、我が家のミモザはまだ少し先かな・・・

少しづつ春の気配がしてきましたね。

 

さて、花粉です。
ただしこの時期花粉症と言われがちですが、季節性のアレルギー性鼻炎も多くみられます。

息子2人とも くしゃみと鼻水 で朝から不機嫌極まりないのですが(^^:)
外に出るとおさまります。

おうちの中のほこりなどに反応している感じでしょうか。

これからの時期は身体が活動し始めイラナイモノを出そうとしているところです。
そんな中でアレルギー症状は出やすいと言えます。

一生懸命掃除してくれたのでラッキーでしたが((笑))

さて、2月20日に販売開始となりました 季節のナチュラルケア講座~春~ では
花粉症をはじめ春先のデトックスなどのコンテンツを選んでおります。

クラフトの中の鼻のロールオンは子ども達にも使ってもらっています。
後は即効性をもとめるならホメオパシー。
Arsenicum album が くしゃみ・熱くさらさらした水のような鼻水、焼けるような涙 などに対応しています。
花粉症だけではなくアレルギー性鼻炎にも良いと思います。

漢方なら 小青竜湯 花粉症ではよく聞くものです。
ドラックストアでお求めくださいね。

我が家もですが家の中の湿度にも注意してください。

しばらく寒い日も続きましたのでエアコンフル稼働の方も多かったと思いますが
湿度が30%を切っていると静電気のせいでほこりや花粉が吸い寄せられ、乾燥も相乗効果で
アレルギー症状が悪化します。

適正湿度は60%前後
ちなみに我が家は27%でした(T T)だめやん!

空気の入れ替えや加湿器などで対策してくださいね。
(なかなか戻りませんが。。。)

お顔の周りにハーブウォーターも効果的!
目がかゆい場合は ヤグルマギクウォーター が助けてくれます♪

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
1998年、仕事で買い付けに行ったバリでアロマテラピーに出会う。 2000年より本格的に自然療法の勉強を始め、アロマテラピートリートメントを中心に出張など行う。第1子出産を経て2009年より自宅サロンを始める。 第2子出産後2013年、突然の入院。そこから ママが倒れてしまうと大変だということに気づきママも子どもも笑顔になれる、メディカルアロマテラピーと自然療法を伝えるサロンを主宰。 ママは家族のお医者さんをキャッチコピーにお薬をなるべく使わない、なるべく病院に行かないナチュラルライフの提案をしている。

関連記事

  1. 週末セラピー~チルアウト!~

  2. 5月4週目の週末アロマ~月と精油の関係~

  3. 8月4週目の週末アロマ~膀胱炎のアロマ・自然療法~

  4. 週末セラピー・ハーブウォーターの有用性

  5. 週末セラピー~うつ症状とアロマテラピー~

  6. 7月1週目の週末アロマ~自律神経アロマ~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。