週末セラピー~腎臓をいたわりましょう~

LINEで送る
Pocket

Hollyです。

お花がたくさん咲きだしました♪

春はいいですね^^

週末にプライベートでいろいろありまして週末セラピーUPできませんでした。
週末ではないですが更新しますね。

さて、動画セミナーでは肝臓ケアについて説明していますが
同じくらい腎臓も大切です。

肝臓も腎臓も イラナイモノの排泄 に関連した臓器です。
それプラスホルモン分泌しホメオスタシス(身体の恒常性)を維持する働きを担っています。

尿をつくる
水分とミネラルの調整
PH,血圧の調整
赤血球の生産
ビタミンDを活性させる

こんな働きをしている腎臓ですが、肝臓と並んで沈黙の臓器といわれるように
なかなか不調に気づきにくいところです。
また、機能が低下するともとには戻れないと言われていますので注意が必要です。

一般的に健康管理では
*血圧のコントロール(塩分の摂りすぎ注意)
*血糖値のコントロール(糖尿病からの発症に注意)
*免疫機能の正常化
*カリウムとリン、たんぱく質の摂取に関しての注意
を主に指導します。

腎臓に負担がかかりそうなことを避けていくのがいいですね。

サポートでアロマやハーブを使っていくのがおすすめです。
免疫の正常化については自律神経がかかわってきます。
自律神経についてはアロマの得意とするところ♪
調整作用のある ゼラニウムやベルガモット などいろいろ使ってみましょう。

血圧に関してはその人の状態に寄りますが鎮静作用のある精油は助けになるでしょう。
マジョラムやラベンダースーパー、イランイランがおすすめです。

高血糖についてはアロマでは飲用処方が多いためハーブで対応をおすすめします。
マルベリーは血糖値上昇を抑制することで有名です。
腸内をきれいにしますので食前に飲んでください。

腎臓の活性にはティッシュソルトの ナットフォス
腎臓の解毒には シリカ がいいでしょう。

ちなみに腎臓の上についている副腎も大事な臓器です。
疲労感が抜けない方はここのケアも大切です。

ブラックスプルース
アカマツヨーロッパ(スコッツパイン)

のブレンドは副腎ケアに有効です。

******

ラボカフェ 3月28日(火)10時~
五感の会 4月7日(金)10時半~

******

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
1998年、仕事で買い付けに行ったバリでアロマテラピーに出会う。 2000年より本格的に自然療法の勉強を始め、アロマテラピートリートメントを中心に出張など行う。第1子出産を経て2009年より自宅サロンを始める。 第2子出産後2013年、突然の入院。そこから ママが倒れてしまうと大変だということに気づきママも子どもも笑顔になれる、メディカルアロマテラピーと自然療法を伝えるサロンを主宰。 ママは家族のお医者さんをキャッチコピーにお薬をなるべく使わない、なるべく病院に行かないナチュラルライフの提案をしている。

関連記事

  1. 6月1週目の週末アロマ~不眠・疲労にリラックスバスソルト~

  2. 7月5週目の週末アロマ〜1周年!〜

  3. 4月!新月リスタート・週末セラピー、リラックスについて

  4. 週末セラピー~気質とアロマテラピー~

  5. 週末セラピー~円形脱毛症~

  6. 10月第3週の週末アロマ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。