40年前のお話・・・強い体のベースを作る。

○ホリスティックライフの知恵と習慣

おうちでカンタン自然療法コンシェルジェいぬいまさみです。

 

今でこそ 青汁(ケール) はメジャーになりました。

柿茶 や アロエジュース、断食(ファスティング)・・・

健康を気にされている方はご存知の方も多いと思います。

 

青汁って粉末を想像するかと思いますが ケール というアブラナ科の葉っぱです。

 

約40年前、西宮に住んでいた母親が 子どもや家族のために堺までケールを育てている畑へ ケールをもらいに毎月2~3回通っていました。

OH69_ichimennihirogaruhatake_TP_V

そしてその葉っぱと リンゴやニンジンなどといっしょに 毎朝 ジュースにして家族に出していました。(今のスムージーです)

今のように高速で繊維もきれいにとれるような ジューサー ではありません。

 

その母親は 子どもが風邪をひいて喉が痛いと言えば お酒かからしの湿布を首に巻き、ケガをしたらアロエを庭から採ってきてをキズに塗り、夏と冬には自然療法の先生のところに幼い子供たちを預け 断食(毒だし)をさせました。

 

また、父親はまだ小さい子供たちを連れて日本海側の鍼灸院にいき 足の指の痛いところにお灸をしてもらい、家に帰ってからもそれぞれ各自が毎晩お灸が出来るような環境にしていました。

そのおかげか 子供たちは病院知らずで子供時代をすごしました。

母親は オヤツをつくり、ぬか漬けや味噌や梅干しなどもつくっていました。

 

それが 普通 だった家で育った子供は40年後 自然療法を伝える仕事をしよう と思いました。

 

これ、私の母の事です。

 

最近母と昔のことをよく話ますが、ケールを取りに行っていたことについては 今でもようやってたな~と思う と言っていました。

私は無理やなあ。。。

 

だから私の尊敬する人は 母なのです。

父は私が高校1年の時に突然亡くなってしまいました。健康には気を使っていたのにね。

ストレスや忙しさが病気をまねくことは、このことでうすうす気が付いていたのかもしれません。

私も同じように突然倒れましたし・・・(←仕事にするきっかけでしたけど・・・)

 

こんな環境で育ったので 自然な物でのお手当、病院やお薬に頼らない予防と対処法 を広めていきたい。

子どもたちには、なるべく病院やお薬のお世話にならないような強い体をつくっていって欲しい。

と思うのは自然だったのでしょうね(^^)

 

子供の頃は、なにかカラダのトラブルがおこっても はいはい といって ちゃちゃっと何かしらお手当してしまう母が魔法使いのように見えたものです(笑)

 

思春期になると反発もしましたし、めちゃくちゃな生活もしました。

でも、カラダのベースがあったので 大きな病気 は一切しませんでした。

(カラダの毒を出す 湿疹などの皮膚トラブルは顕著でしたが・・・)

 

今は40年前と違って 添加物の量も桁違い。生活環境も大きく変わっています。

だいたいゲーム機やスマホなんてなかったんですから!(黒電話ですよ~)

子どもたちを取り巻く環境も変わって 強い体のベース が出来ない子のほうが多いです。

慢性疾患を抱えた子も多いですしね。

 

でも、子どものことを思う気持ちは 40年前も今も同じなはず・・・

子供の頃の 強い体ベース で無茶しいだった10~20代を乗り越えられた私のように 子供たちに 強い体ベース を作ってあげませんか?

子どもだけではなく パパも そしてママ自身も みんなでカラダを自然に強くしていきましょう♪

カラダが強くなればココロも強くなる。ココロが強くなればさらにカラダも強くなるのです!!

 

今は便利になりました。

私の母のように 遠くまでケールを取りに行く必要はないのです。

簡単におうちで出来ることを続けていくことで 強いカラダ は手に入ります。

それに アロマやハーブやフラワーエッセンス、その他たくさんの自然療法 は寄り添い、サポートしてくれます。

 

あなたのおうちに合った ナチュラルケア、ナチュラルライフ を知りたくはありませんか?

秋 開講の リニューアルした緑の薬箱講座 では 4回のレッスンで あなたのおうちに必要な自然療法グッズがわかり、家族の突然のトラブルに対してのケアがわかり、強い体を作っていくうえでのカラダの仕組みやケアのタイミング が分かるようになっています。

IMG_5908

この講座は 自然療法ってどんなことをするのか、何ができるのか?

という疑問をもって踏み出せないでいるママのための講座です。

気になった方はお問い合わせ下さいね。ご質問におこたえします。

お問い合わせフォーム

 

また直接色々聞きたい方は ご相談のお時間 も取りますのでお気軽にお問い合わせください。

(カフェでお茶おOKですよ(^^))

 

お読みいただきありがとうございます♪

 


The following two tabs change content below.
herbalholly

herbalholly

1998年、仕事で買い付けに行ったバリでアロマテラピーに出会う。 2000年より本格的に自然療法の勉強を始め、アロマテラピートリートメントを中心に出張など行う。第1子出産を経て2009年より自宅サロンを始める。 第2子出産後2013年、突然の入院。そこから ママが倒れてしまうと大変だということに気づき 子育て中のママに向けて おうちでカンタンに出来る自然療法を中心とした ナチュラルライフ の提案をしている。
herbalholly

最新記事 by herbalholly (全て見る)

コメント