打ち身とアザのアロマジェル

LINEで送る
Pocket

先日、雨降りの時に自転車で大ゴケしまして。。。

右の膝内側で 全体重+自転車+次男の体重 をうけまして
とんでもなく大きな打ち身になりました。

若干腫れていましたが、打ち身程度で済んでよかった。。。

若者ではないので足を出すような服は着ませんが
まあ痛かった(T T)

 

まあ、ちょっとばたばたしていたのでとりあえず痛み止めのクリームを塗り様子見。。。

しばらくしてみるも絶えない赤黒い状態になってきたので、久々登場のアロマジェルを作りました。

打ち身やアザときいて真っ先に思い浮かぶのは ヘリクリサム。

ヘリクリサムはキク科で カレーのにおい がする植物としても知られています。
また、某自然派化粧品メーカーの イモーテル と言えばわかりやすいでしょうか?
イモーテルはヘリクリサムの別名です。

効能については書きませんが、まあ素晴らしいですよ(^^)

そのほか サイプレス・ローズマリー なんかもブレンドしました。
そして痛み止めの ウインターグリーン。

日々カラダのあちこちにアザを作る私には 必須 のアロマジェルです。

 

10月1日(金) 五感の会@パレットかわにし (かわにし@まちの保健室
うつうつとした気分を 五感 を使うことで浄化してみませんか?
色塗り、香り、音楽、セルフマッサージ・・・
頭を使わず、直感で楽しむ世界です。

Hollyでは ホロスコープを見て気質に合わせた精油を使ったスプレーやボディオイルを作ることができますよ。

良かったら遊びに来てくださいね。

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
1998年、仕事で買い付けに行ったバリでアロマテラピーに出会う。 2000年より本格的に自然療法の勉強を始め、アロマテラピートリートメントを中心に出張など行う。第1子出産を経て2009年より自宅サロンを始める。 第2子出産後2013年、突然の入院。そこから ママが倒れてしまうと大変だということに気づきママも子どもも笑顔になれる、メディカルアロマテラピーと自然療法を伝えるサロンを主宰。 ママは家族のお医者さんをキャッチコピーにお薬をなるべく使わない、なるべく病院に行かないナチュラルライフの提案をしている。

関連記事

  1. 肝臓ケア~アロマスチームタオルで温める~

  2. 子どもの湿った咳に マクロビ的お手当て

  3. 魚座の新月!スペースをあけること

  4. クレイで痛みがすっきり!突き指の湿布

  5. 後鼻漏からの咳のケア

  6. 【緑の薬箱メールセミナー】キットの内容

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。