ママが元気でいればこそ!

LINEで送る
Pocket

私は2013年の6月に 突然の腹痛 で病院に行き、即入院となりました。

 

当時は 上の子が年長さん、下の子は2歳を前に授乳中でした。

 

もともと 排卵痛 がひどく、月1回はお腹が痛くなるので今回も 排卵痛がひどいな~ と思っていました。

前日はカフェでレッスンがありましたし、上の子のお迎えや家事などこなしていました。

夜になるほど痛みは増していきましたが 一晩寝たら治る と思っていました。が ご飯を作ってからは立ってるのが苦痛なほどでしたので 今回はえらくひどいな とは思っていました。

 

次の朝になっても痛みは治まらず、あまりにもおかしいので 病院にいく、それも大きな病院 と主人に連れて行ってもらいました。

 

結果 入院の準備をしてまた戻ってきてください。

病名は 大腸憩室炎、腹水もたまっている と言われました(@@)

%e8%90%bd%e3%81%a1%e3%82%8b%ef%bd%9e

そこから 10日間の入院 となりました。(手術はなかったですが)

 

出産以外の初めての入院、まさか・・・という感じでした。

ozp73_kensakekkawosetumeisuru20140321_tp_v

もう、この入院の間に 猛反省!

 

もともとそんなに強くないカラダ、

子どもの体調管理や家のことにかまけて 自分の事 を置き去りにしていたのですね。

 

おそらく多くのママはそうなんだと思います。子供が体調崩すと養生させたり看病したりとゆっくりさせておくのに 自分がカゼひいたり体調悪くてもそのまま の人が多いこと!

 

だけど、この入院生活があったからこそ 家族の健康を作っていく管理者はママであって その要のママが倒れていては 家族の健康 もままならないのだ ということが分かったのですね。

 

そう思ったから、自分の生活の中で 病院のお世話にならないように 気を付けながらの生活を実践してきたのです。

それもなるべく 自然なものを使った無理のない生活。

プチ不調が出る前に 予防的に出来ることや 不調がでても プチ で止めておける自然療法の知恵 を試ながら これをたくさんのママに知らせることができたら日々楽しくすごせるな~ と思いました。

 

ママが元気だと 子どもも自然に笑顔になります。

体調がよいと ポジティブ な考えも浮かびます。

子どもに がー! とおこりそうになっても いったん深呼吸が出来る余裕がでるかもしれません。

 

ストイックにならずにムリなく生活に取り込める ナチュラルライフスタイル は これからママになる女性にも子育て中のママにも 学んで損はない習慣 だと思うのです。

日々自然なケアを行っていれば 私のように突然入院!子どもどうすんの~(T T:) っていうこともなくなるでしょう(^^:)

 

ちょっと免疫力弱いかな~ とか すぐに体調崩しがち というママは 対処療法ではなく、根本的な原因を探りながらいろんなことを試していってほしいと思います(^^)

IMG_6326

 

ナチュラルケアを取り入れて すぐに結果が出るわけではありません。

持続していける環境が大事です。サポートも含め・・・

 

HerbalHollyではあなたをサポートしながらナチュラルケアを取り入れるお手伝いを

いたします。まずはママ自身が実践していきましょうね

%e3%82%af%e3%83%ac%e3%82%a4%e6%b9%bf%e5%b8%83

 

ママは家族のお医者さん、おうちでカンタン自然療法コンシェルジェいぬいまさみでした。

お読みいただきありがとうございます♪

 

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
1998年、仕事で買い付けに行ったバリでアロマテラピーに出会う。 2000年より本格的に自然療法の勉強を始め、アロマテラピートリートメントを中心に出張など行う。第1子出産を経て2009年より自宅サロンを始める。 第2子出産後2013年、突然の入院。そこから ママが倒れてしまうと大変だということに気づき 子育て中のママに向けて おうちでカンタンに出来る自然療法を中心とした ナチュラルライフ の提案をしている。

最新記事 by herbalholly (全て見る)

関連記事

  1. 子どもがインフルエンザにかかったら

  2. あの黒いGにも効果がある!ハーブと精油のご紹介

  3. 川西女性起業塾が終了しました。

  4. アロマテラピーは癒しだけだともったいない!

  5. あけましておめでとうござます

  6. 時間に負荷をかける

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。