週末セラピー~節分、季節の変わり目に~

LINEで送る
Pocket

Hollyです。

節分です。
節分は立春の前日です。
昔は 立春、立夏、立秋、立冬 の前日をさしていましたが
現在は立春の前日をさします。

立春は新しい1年の始まり。
新しい年が始まる前に邪気を払い福を招き入れるのが豆まきですね。

ともあれ、季節の変わり目です。

この時期は 感染症&花粉をはじめとするアレルギー症状 で体調の揺らぎが出る時期です。
寒さも一番厳しい時期になるので体調管理が難しい・・・
受験生がいるご家庭も多いと思いますが、あの手この手で体調管理に気を付けていらっしゃることかと思います。

ぜひアロマテラピーやハーブ、フラワーエッセンスなどで心身のバランスを取りながら
環境を整えてくださいね。

さて、去年わが子は受験で今の時期少し不安定でした。

敏感なお子さんはとにかく不安定になりやすい時期ですね。
そんな時フラワーエッセンスとホメオパシーには助けられました。
敏感体質のお子様には特に、不安をかかえるすべてのお子様にフラワーエッセンスを使っていただきたいと思いました。
フラワーエッセンスやホメオパシーは波動療法の種類です。
(波動療法についてはメルマガとnoteに書きましたのでよろしければチェックしてみてね)

アロマテラピーの香りにももちろん波動はありますので使い方によっては波動療法とも言えます。
不安になっているお子さんの波動をフラワーエッセンスの持つプラスの波動を取り入れることで負の波動を打ち消し
マイナス感情をなくしていってくれます。

目に見えないので周りから見るといいのか悪いのか判断が付きかねるところが 怪しい と言われるゆえんなのですが
使ったご本人は楽になったことが感じられるでしょう。

変わってアレルギー症状。
花粉はもう少し後にピークがくると思いますが、気候が変なので暖かい日には症状が出てきている人もいるようですね。

今の軽い時期に自然療法で対応しておきましょう。

ネトルとローズヒップのブレンドティはおすすめです。
アイブライトのハーブは目のかゆみなどの症状に、似だしたティでアイパックもおすすめ。
私はジャーマンカモマイルのハーブウォーターを目にシュシュっとしています。

アレルギー体質の人は肝臓と腸のケアをおすすめします。
ハーブのチンキやハーブサプリなども使ってくださいね。

鼻にはアロマテラピー。
ラヴィンツアラ、ユーカリラディアタ、ニアウリシネオール など1.8シネオールが多い精油を。
ダイレクトに抗アレルギーなら タナセタムやジャーマンカモマイル です。
(キク科にアレルギーがある方はNG)

そして来期は花粉におびえなくても乗り越えられるように身体を土台から作っていきましょう

新しい1年の始まりに身体つくりスタートしてみませんか?

**インフォメーション**

2月のラボカフェは16日(金)です。
★ただいま気まぐれにInstagramにて ラボカフェで作れるもの を少しづつ紹介しています。
良かったらフォローしてみてください♪)

2月10日(土) ハンドトリートメントをやってみよう!
10:30~ 川西まちなか交流拠点 マチノマ 参加費1500円

2月20日(火) 花粉症対策講座・対策グッズも作りましょう
13:30~ 自宅サロン 参加費3000円

 

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
1998年、仕事で買い付けに行ったバリでアロマテラピーに出会う。 2000年より本格的に自然療法の勉強を始め、アロマテラピートリートメントを中心に出張など行う。第1子出産を経て2009年より自宅サロンを始める。 第2子出産後2013年、突然の入院。そこから ママが倒れてしまうと大変だということに気づきママも子どもも笑顔になれる、メディカルアロマテラピーと自然療法を伝えるサロンを主宰。 ママは家族のお医者さんをキャッチコピーにお薬をなるべく使わない、なるべく病院に行かないナチュラルライフの提案をしている。

関連記事

  1. 10月1週目の週末アロマ

  2. 7月2週目の週末アロマ~正統派、むくみに対処するアロマ~

  3. 8月1週目の週末アロマ~日焼けの後の自然療法~

  4. 週末セラピー・日焼け・暑さダメージの回復

  5. 11月第1週目の週末アロマ

  6. 週末セラピー~眠れないよるに~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。