週末セラピー・ハーブウォーターの有用性

LINEで送る
Pocket

Hollyです。

暑い日が続きます、梅雨に入り特有の蒸しっとした気候。
身体がまだ慣れていないので結構こたえますね(^^:)
だるさがぬけません・・・

こんな時はカラダの水分調節を助けるティッシュソルトの NatMur(塩化ナトリウム)が最適です。
これは熱中症の予防にもなります。

この時期はカラダもジトっとしてきませんか?
汗のにおいも気になる季節です。
あせももね

これを解決してくれるのがハーブウォーターです。

植物を水蒸気蒸留するときに採取できる水溶性の香りの水。
微量ながらたくさんの成分が溶け込んでいます。
赤ちゃんからお年寄りまで気にせずに使える優れもの。

汗ばんだ皮膚の清浄から日焼けで火照った肌を静め、
いい香りで癒されます。

カラダのにおいは汗をしっかり拭きとることで軽減されるので
ハーブウォーターを肌に一吹きし、タオルで軽く抑えるといいでしょう。

ベルガモットミントウォーターやペパーミントウォーターなどがおすすめです。
できるだけ市販の制汗剤などで汗を止めることをしないように・・・

赤ちゃんのおしりふきにもハーブウォーターは使えます。

ハーブウォーターには炎症を抑えたりかゆみを軽減したりする作用もあるので
おむつかぶれや肌がすれて赤みがある肌にも使えます。

ラベンダーウォーターやカモマイルジャーマンウォーターなどがおすすめです。

 

精油でおなじみのユーカリやティートリーなどのウォーターは風邪予防で使えますし、
ローズやネロリといった精油では高価な植物もウォーターでは手に入れやすい価格で香りもとてもよく、
スキンケアに最適です。

精油に比べると刺激も少なく手に入れやすいのでハーブウォーターはとてもおすすめです。

ハーブウォーターのあれこれは緑の薬箱講座、メディカルアロマテラピーとおうちの薬箱とフィトテラピーの薬箱
の中でお伝えしています。

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
1998年、仕事で買い付けに行ったバリでアロマテラピーに出会う。 2000年より本格的に自然療法の勉強を始め、アロマテラピートリートメントを中心に出張など行う。第1子出産を経て2009年より自宅サロンを始める。 第2子出産後2013年、突然の入院。そこから ママが倒れてしまうと大変だということに気づきママも子どもも笑顔になれる、メディカルアロマテラピーと自然療法を伝えるサロンを主宰。 ママは家族のお医者さんをキャッチコピーにお薬をなるべく使わない、なるべく病院に行かないナチュラルライフの提案をしている。

関連記事

  1. 11月4週目の週末アロマ

  2. 4月1週目の週末アロマ~カラダの周波数とフラワーエッセンス~…

  3. 週末セラピー・アロマテラピーの有効性

  4. 11月第1週目の週末アロマ

  5. 3月4週目の週末アロマ~ヤケドのときのナチュラルレメディ~

  6. 10月1週目の週末アロマ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。