何とか日焼をふせぎたい!ナチュラルケアで(^^)

LINEで送る
Pocket

おうちでカンタン自然療法コンシェルジェいぬいまさみです。

 

梅雨明けのとたんに厳しい日差し!

少しのお出かけで サンダルの跡 がついてしまいました(><)

YMD96_bakansuokinawa20120729_TP_V

日焼け止めクリームキットもありますが、これは日常用。

 

夏の海や山へのご旅行へはもう少し頑丈なケアをしましょう。

 

もちろん 日焼け止めクリームは必須ですよ~

 

穏やかですが少しの紫外線防止効果のある ハーブウォーター を頻繁にお肌にスプレーして水分補給しましょう。

お肌のうるおいはある程度の紫外線を反射してくれます。

 

そして ホメオパシーレメディでの予防

ホメオパシーレメディ

ヒリヒリする日焼けをする人は カンサリス

水ぶくれができやすい人は エイピス

熱をもってヒリヒリする人は ベラドナ

そして日焼けの修復には カレンデュラ

 

カレンデュラは皆さん使ってください。

 

これをお水に溶かして(500mlや1ℓペットボトルに1粒ずつ)ちょこちょこ飲んでみてくださいね。

回復が抜群に違います!

もうすぐ我が家も 海旅行♪ 今年は家族全員のお水に溶かしておこうとおもっていますよ~(^^)

 

それでもうっかり日焼けしてひりひりさんになったら カレンデュラ軟膏 をぬっておいてくださいね!

 

日焼けを気にせず楽しい夏を!

お読みいただきありがとうございます♪

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
1998年、仕事で買い付けに行ったバリでアロマテラピーに出会う。 2000年より本格的に自然療法の勉強を始め、アロマテラピートリートメントを中心に出張など行う。第1子出産を経て2009年より自宅サロンを始める。 第2子出産後2013年、突然の入院。そこから ママが倒れてしまうと大変だということに気づきママも子どもも笑顔になれる、メディカルアロマテラピーと自然療法を伝えるサロンを主宰。 ママは家族のお医者さんをキャッチコピーにお薬をなるべく使わない、なるべく病院に行かないナチュラルライフの提案をしている。

関連記事

  1. 東洋医学と免疫UPのつながり。。。

  2. 筋肉を鍛えること(^^)体幹と自分軸~ぎっくり腰撲滅のために…

  3. 調子が悪いと葛湯を飲む理由

  4. 【無料PDF】いぬいさんちのナチュラルライフ初夏編リリースで…

  5. 台風や雨の時、子どもの様子が変わりませんか?

  6. 免疫UPのためのハーブ 使い方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。