週末セラピー~お風呂の魔法~・レシピあり

LINEで送る
Pocket

Hollyです。

いっきに気温が下がりました。
これはカラダにこたえますね~

自律神経も乱れてしまいますね(T T)

そんな時はやはりお風呂にゆっくりつかることをおすすめします。

副交感神経を優位に持っていくためのお風呂は入眠にも役立ちますし
良い睡眠にもつながります。

ちょうど OTC医薬品の睡眠改善薬 の勉強をしていたところで
やはりストレスの解消が一番だと。

お風呂に浸かって ほう っとすることは自分自身のための贅沢時間ですよね。
これこそお風呂の魔法♪

入浴はストレスで疲れた身体を休めてくれ、温浴効果で末梢神経まで血液がいきわたり
筋肉や関節が柔軟になり疲労回復効果があります。
さらにお風呂の水圧によってリンパや血液の流れが良くなるそうです。

シャワーだけに比べるといいことが多くあるのがわかりますね。
ちなみに眼精疲労にもよくて お湯で温めたタオルを目に当てて10分ほどおくと
目の周りの筋肉が緩んで疲労解消に導きます。

リラックスして温まることは血液循環も良くし、疲労回復に役立っていることがわかりますよね。
もっとお風呂タイムを贅沢に過ごしたいなら・・・

もちろん香りの効果!アロマテラピーはバスタイムにもお役に立ちます。
クナイプなどの市販の入浴剤でももちろんいいんですが、
簡単なのでせっかくなら手作りしてみませんか?

【バスソルトの作り方】

材料(約5回分):
天然塩 200g
バスオイル 15ml
精油:20~30滴

作り方:
精油をビーカーでブレンドします。
おすすめは ラベンダーAg、マジョラム、イランイラン、プチグレン、マンダリンなど

ビーカーにバスオイルを入れてよく混ぜる

ボウルや容器にバスソルトを入れそこに混ぜたアロマバスオイルを加えてよく混ぜる。

1回分は40g(大匙2杯くらい)、作ったソルトは密閉容器に入れて2週間程度で使い切ってください。

(ご家庭のお風呂によってはバスソルトがNGなこともあります。その場合は足湯や手浴でお使いくださいね)

身体を温めることはとても大事です。
急激に気温が下がりましたのでゆっくりと温めてあげましょう。

ラボカフェでもお作りいただけます♪

 

 

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
1998年、仕事で買い付けに行ったバリでアロマテラピーに出会う。 2000年より本格的に自然療法の勉強を始め、アロマテラピートリートメントを中心に出張など行う。第1子出産を経て2009年より自宅サロンを始める。 第2子出産後2013年、突然の入院。そこから ママが倒れてしまうと大変だということに気づきママも子どもも笑顔になれる、メディカルアロマテラピーと自然療法を伝えるサロンを主宰。 ママは家族のお医者さんをキャッチコピーにお薬をなるべく使わない、なるべく病院に行かないナチュラルライフの提案をしている。

関連記事

  1. 3月3週目の週末アロマ~門出の香り香水レシピ~

  2. 1月5週目の週末アロマ~浄化・節分のアロマ~

  3. 4月5週目の週末アロマ~抗菌・消毒、クローブ精油~

  4. 週末セラピー~冷えとアロマ~

  5. 10月5週目の週末アロマ

  6. 4月!新月リスタート・週末セラピー、リラックスについて

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。