週末セラピー~冷え性さんのためのお手当て法~

LINEで送る
Pocket

Hollyです。

大寒波がやってくるようです。
各地域でいろんな不具合が出るかもしれません。
準備をして気を付けましょう。

そんな寒さでつらいのが 冷え性さん です。
体温だけの問題ではなく、自律神経のバランスの不調やストレス
筋肉量の低下(運動不足)など、実は様々な要因が絡み合っています。

味付の濃い食事や肉の食べ過ぎ、野菜不足などで手足の末端が冷たい人は陽性の冷え
カラダ全体が冷えていて甘いものや果物などを過剰に摂取している人、身体を動かしてもなかなか温まらず布団に入っても足の冷たさで眠れない人は院生の冷え と言われています。(マクロビオティックの考え方です)

ウメショウ番茶やタンポポコーヒーを飲んでおいしくないと感じるなら陽性の冷え。
陽性の冷えにはホットリンゴジュースや生姜湯を
陰性の冷えにはウメショウ番茶やタンポポコーヒーがおすすめです。

ウメショウ番茶にショウガを入れるのも良いですね。
ウメショウ番茶は寝る前に飲むとゆっくり体を温めて深い眠りに誘います。(メラトニン分泌)

【ウメショウ番茶の作り方】
*梅干し(昔ながらの塩辛い梅干しが望ましい)1こを湯呑に入れる
*醤油小さじ1,生姜の汁お好みで加える
*番茶を注ぐ(三年番茶だとなおよし)

風邪の時にもおすすめです。

また手軽に血行促進温めドリンクを作るなら ジンジャーシロップ がおすすめです。

生姜を砂糖で煮詰めた甘くて生姜のピリッと感もあり冬にはもってこいのドリンクです。
冬の間のラボカフェではこれをお出ししています。

アロマテラピーでも生姜の精油 ジンジャー が役立ちます。
血行促進作用があるので冷えているところのマッサージに使えます。
シナモンカッシア(少量で)ローズマリーシネオール アトラスシダー なども血行促進でおすすめです。

血行促進・血液の滞りを解消する働きを持つ成分、リモネン。
これは柑橘系の精油に多く含まれます。

冬のゆず湯はこのリモネンの恩恵を受けています。

レモンやオレンジなどもいいですね。
バスソルトに混ぜてみてください。

ハーブなら ブドウの葉 。
抗酸化作用の強いポリフェノール、特に赤いブドウの葉には レスベラトロールという成分が多く
アンチエイジングで有名です。
女性の冷えには効果抜群と言われています。
そのほかシナモンなども有名です。

食べるものに気を付けながら、どのタイプの冷えなのか見極め
温かくなるようにケアしていきましょう。

身体が冷えると免疫力も低下します。
いつでも元気な身体を保てるようにエネルギーはしっかりとっておきましょうね!

 

***ラボカフェ***

1月30日(月)10:00~ 自宅サロン 参加費¥500 (クラフト材料別途)

川西市PayPayキャンペーン対象店舗です。
1月末までなのでお得なこの日にぜひ!

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
1998年、仕事で買い付けに行ったバリでアロマテラピーに出会う。 2000年より本格的に自然療法の勉強を始め、アロマテラピートリートメントを中心に出張など行う。第1子出産を経て2009年より自宅サロンを始める。 第2子出産後2013年、突然の入院。そこから ママが倒れてしまうと大変だということに気づきママも子どもも笑顔になれる、メディカルアロマテラピーと自然療法を伝えるサロンを主宰。 ママは家族のお医者さんをキャッチコピーにお薬をなるべく使わない、なるべく病院に行かないナチュラルライフの提案をしている。

関連記事

  1. 週末セラピー~打撲・ケガ!~

  2. 週末セラピー・おうちでの熱中症対策

  3. 11月第2週目の週末アロマ

  4. 週末セラピー・打撲や筋肉痛のケア

  5. 週末セラピー・ハーブウォーターの有用性

  6. 2月3週目の週末アロマ~ぎっくり腰~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。