8月4週目の週末アロマ~膀胱炎のアロマ・自然療法~

LINEで送る
Pocket

こんにちは、HerbalHollyです。

長らくお休みをいただいてしまいました。

長雨で気温もまあまあ低めだったのに、天気が回復するとともにまた猛暑・・・

カラダがついていきませんね。

変わらずコロナの勢いもすごくて、子どもたちの学校は始業式も延期です。

感染力を考えると学校に行かせるのは躊躇するものの、だからと言ってずっと家にいられるのもなあ。。。と複雑です(^^:)

さて、この気温の上がり下がりや夏休み特有の 母ストレス とで疲労がMAX。

今年は本当にエアコンつけっぱなしでもちろんカラダも冷え・・・

 

とまあいろんな要因が重なって免疫低下のおかげで膀胱炎になりました。

かれこれ違和感を感じで3週間くらいたつのですが、治ったかな?と思ったら違和感・・・というようなことを

繰り返し、面倒なので本日病院に行ってきました。

 

膀胱炎で病院に行くということは 抗生物質 を入手するということなんですけどね。。。

様々な自然療法でケアしてきて、いまいち治りきらなかったのは よっぽど免疫が落ちているのだなあと。

もう6月ぐらいから体調がいまいち上がらないのですよね(ーー:)

 

抗生物質摂取後のケアについてはまた後日書きますね。

体調が万全で免疫力もあったら膀胱炎は自然療法でおさまります。(初期に対応してね)

 

アロマもホメオパシーもハーブも・・・いろんなパターンを使えます。

最終的には 漢方 がおすすめです。

 

まずはアロマ。

一番のおすすめは オレガノカプセル です。

内服するアロマですが、プラナロムが販売しているもので安心感があります。

(もちろんちゃんと知識があれば自作も可。)

私は擦りこみオイルを作りました。

ホホバ油 5ml

クローブ・ゼラニウム・ティートリー・パルマローザ・ラベンダー

これを下腹部と背中の腎臓当たりに擦りこみました。

 

これ擦りこむと結構回復感があったんですよね~。

 

そしてホメオパシー。

膀胱炎では主に カンサリス・エイピス・ナックスボミカ ですが

どうも今回はエイピスがヒットしたようでした。

 

どちらにせよ水分をたくさん取らないといけないのでハーブティはおすすめです。
夏は汗をかくために尿量が少なくなって膀胱炎になりやすい、ということもあります。
こまめな水分補給は大切なのですね~

私自身あまり水分とらない方なので。。。反省です。

 

今回は私は使いませんでしたが 漢方。

残尿感が強いときには 猪苓湯(ちょれいとう)

排尿時に痛みがある場合は 竜胆瀉肝湯(りゅうたんしゃかんとう)

がおすすめですよ。

 

なんにせよ 水を飲む って大事だな~ と思いました。

 

 

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
1998年、仕事で買い付けに行ったバリでアロマテラピーに出会う。 2000年より本格的に自然療法の勉強を始め、アロマテラピートリートメントを中心に出張など行う。第1子出産を経て2009年より自宅サロンを始める。 第2子出産後2013年、突然の入院。そこから ママが倒れてしまうと大変だということに気づきママも子どもも笑顔になれる、メディカルアロマテラピーと自然療法を伝えるサロンを主宰。 ママは家族のお医者さんをキャッチコピーにお薬をなるべく使わない、なるべく病院に行かないナチュラルライフの提案をしている。

関連記事

  1. 週末セラピー~虫よけアロマと虫刺されのアロマ~

  2. 1月3週目の週末アロマ~フェイシャルマッサージオイルのレシピ…

  3. 週末セラピー・エストロゲンの働きと更年期

  4. 週末セラピー・打撲や筋肉痛のケア

  5. 3月4週目の週末アロマ~ヤケドのときのナチュラルレメディ~

  6. 4月4週目の週末アロマ~春の紫外線~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。