週末セラピー~口内炎の対処法~

LINEで送る
Pocket

Hollyです。

台風のせいで天候が不安定ですね。
涼しいからっとした秋に早くなってほしいです。

私はというと新たにNARDのアロマインストラクターの学びをスタートしました。
おさらいの部分は多々あるものの、アロマの世界も日々新しい情報が入っていますし、細かい成分の事など精油オタクへの道に進んでおります (笑)

今週の週末セラピーは 口内炎 です。

夏の疲れやストレスで体調を崩しがちな人は多いと思いますが、口内炎もその一つです。

薬局でもよくご相談いただきますが、とにかく痛くてごはんが食べられないことが多いので、今すぐ何とかしてほしい と言われることが多いです。

口内炎の種類には アフタ性・カタル性・ウイルス性の3つがありますが、通常口内炎というと アフタ性 となります。
口の中にできる小さな潰瘍で、表面が白っぽい色で周りが赤くなっています。

原因はストレスなどの免疫低下や栄養不足、睡眠不足ともいわれていますが原因は不明なことが多いようです。
だいたい何もしなくても1週間程度で消失します。

とはいえ、痛いので何とかしたいですよね^^:

薬局では 塗り薬・貼り薬・飲み薬 などの種類があります。
おすすめは塗り薬ですがこれは好みです。

アロマテラピーでは口腔内と言えば クローブ ですが
ローレルもいいですよ。

私はしばらくローレルを使いました。

ビタミン・ミネラル不足も大きな原因ですので補充を。
Holly サロンでは ティッシュソルト をおすすめします。
(KaliMur・カリマー と CalcSulph・カルクサルファ)

Hollyで販売しているティッシュソルトはラムネのように大きいものですが、各2錠ずつ舌下で溶かしながら摂取したところずいぶん楽になりました。(個人的感想です)

栄養不足も否めなかったので ビタミンB群・ビタミンC のサプリメントも気持ち摂取しております。
(サプリメントは品質の良いものの選び方が難しいですね・iHerbなどは円安で価格が上昇しています)

カラダ全体を整えるという面では漢方もおすすめです。
これは薬局でも手にはいります。

黄連解毒湯(オウレンゲドクトウ)
*体力中等度以上の方向け、のぼせ気味で顔色が赤くイライラして落ち着かない方向け
半夏瀉心湯(ハンゲシャシントウ)
*体力中等度以上の方向け、みぞおちがつかえた感じでむかむかし、嘔吐があり、食欲不振な方向け

ゆっくり休養し、消化の良いものを食べるのが一番早く治る道ですね。
(なかなかむつかしいですが・・・^^:)

 

ラボカフェではお悩み相談も受け付けています。
アロマテラピー・自然療法での対処、栄養の事、身体の事 何でもご相談ください。
市販薬の相談も受け付けています。

9月のラボカフェ設定日は20日(火)です。

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
1998年、仕事で買い付けに行ったバリでアロマテラピーに出会う。 2000年より本格的に自然療法の勉強を始め、アロマテラピートリートメントを中心に出張など行う。第1子出産を経て2009年より自宅サロンを始める。 第2子出産後2013年、突然の入院。そこから ママが倒れてしまうと大変だということに気づきママも子どもも笑顔になれる、メディカルアロマテラピーと自然療法を伝えるサロンを主宰。 ママは家族のお医者さんをキャッチコピーにお薬をなるべく使わない、なるべく病院に行かないナチュラルライフの提案をしている。

関連記事

  1. 8月2週目の週末アロマ~目の疲れのケア~

  2. 2月1週目の週末アロマ~肩こりと腰痛に対応するアロマ~

  3. 4月5週目の週末アロマ~抗菌・消毒、クローブ精油~

  4. 3月第1週目の週末アロマ~眼精疲労におすすめのアロマ~

  5. 週末セラピー~打撲・ケガ!~

  6. 3月3週目の週末アロマ~門出の香り香水レシピ~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。